企業主導型保育園ってなに?(コトノハの森保育園)

コトノハの森保育園

2019.10.25

こんにちは!株式会社デザインケア・コトノハの森保育園 園長の伊藤嘉希です。デザインケアでは訪問看護ステーション以外に保育園も運営していて、それが「コトノハの森保育園」です。これから少しずつ、コトノハの森保育園の紹介をさせてもらおうと思います。


まずは保育園の形態についてご紹介します。弊社の保育園は企業主導型保育園というくくりの認可外保育園になります。


企業が自社従業員と地域のために設置した認可外保育園で地域の児童の受け入れも可能です。認可外保育園ですが、認可保育園と同等の施設基準や人員配置を満たしているため、開所のための整備費、開所後の運営費の国からの補助が受けて運営しています。

コトノハの森保育園は名古屋市から施設基準を満たしている保育園として認定もされていますので、安心してお子さんを預けていただけます!

コトノハの森保育園では、現在12名の定員に対して常勤保育士2名、非常勤保育士4名に加え、自園調理で給食の管理をしてくれる管理栄養士、体調不良時保育に対応できる看護師も常駐しています。


アットホームな雰囲気で子ども一人一人と向き合って保育をしている保育園です。子どもを預けながら仕事したい看護師やセラピストの方はいつでもお問い合わせください。 TEL:052 896 2680


保育内容や活動の様子もこれからご紹介していきますね!!

コトノハの森保育園 園長 伊藤嘉希