名古屋店スタッフインタビュー~作業療法士(OT)編~

訪問看護ステーション名古屋

2021.03.05

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋 作業療法士

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋・所長の伊藤です。みんなのかかりつけでは年齢・性別・職種・経歴など多様なスタッフが在籍して活躍しています。今回は、名古屋店のスタッフの中から、作業療法士(OT)の伊藤美里さんをインタビュー形式でご紹介します。訪問看護に興味ある方の参考になれば幸いです。

作業療法士になったきっかけは何ですか?


トヨタグループの企業が数多くある町で育ったということもあり、将来はそのような企業で働ければよいかな、という軽い気持ちでいました。高校生までバスケットボールに打ち込んでおり、将来について何も考えていませんでした。しかし、高校2年生の進路希望調査をきっかけに、将来の仕事について真剣に考えるようになりました。親に相談したところ、「結婚や出産を機に辞めても、その後に復帰するつもりなら、資格を持ってる方がいい」とアドバイスを受け、理学療法士(当時は大学生)の兄の影響でリハビリという仕事を知り、作業療法士を目指すことになりました。

在宅に興味をもったのはなぜですか?


病院で働いていたときに、入退院を繰り返している方を何人か見てきました。病院で治療やリハビリをして状態が落ち着き退院したとしても、ご本人さまやご家族が在宅での生活で継続的に意識しない限り、同じことの繰り返しになってしまうと感じました。 とはいえ、病院でやれることには限界があります。そう遠くない未来、在宅生活目線でのリハビリに関わることができたらいいなと思うようになりました。

みんなのかかりつけを知ったきっかけ、入職した理由は何ですか?


就職活動中にインターネットで訪問看護ステーションを探していたところ、かかりつけを見つけました。ホームページを見たら、新しくオープンした店舗がいくつかあったので、まずはそこの店舗見学会に応募しました。子供がいるので、家庭との両立できるよう、時短勤務制度があるところ、定時で帰れるという点を重視していたのですが、実際に話を聞いて、子育てする中で仕事をすることに対し、理解のある会社だと感じました。実際に、ご利用者さまへの訪問リハビリも見学して、職場の雰囲気や、スタッフの人当たりの良さを知って入職を決めました。実は、見学当日は子供を連れて行ったのですが、同行中や面接中に手の空いてるスタッフが子供の面倒を見てくださり、とても助かりました。

1日の仕事の流れを教えてください


毎朝、8時45分から9時まで、朝ミーティングがあります。その後すぐ、訪問に向かいます。リハビリのスタッフは、1人1日5〜6件ほど訪問します。入職したてのときは、先輩スタッフの訪問に同行して、利用者さまの情報やリハビリ内容などを教わりました。分からないことがあれば、随時、連絡や相談をしています。その都度、丁寧に教えてもらえるのでいつも助かってます。

みんなのかかりつけの職場の雰囲気や風土はどうですか?


みんな気さくで話しやすい人ばかりです。些細なことでも嫌な顔をせず話を聞いてくださり、相談もしやすい雰囲気です。訪問中に困ったことがあっても、その場でほかのスタッフに電話で相談することでほぼ解決できています。難渋する利用者さまについては、チームで「良い解決策はないか」を話し合って、みんなでケアすることができていると思います。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋
▲昨年末、名古屋店スタッフと

訪問看護やみんなのかかりつけに興味がある方へ一言おねがいします


訪問看護未経験、訪問看護が初めて、という方でも大丈夫です。 私も経験がないところからスタートしましたが、皆さんが丁寧に教えてくださり今は独り立ちできています。随時説明会や見学会を行っていますので、まずは見学にぜひ来てください! かかりつけのスタッフは優しい方ばかりです♪

(インタビュアー:「伊藤さん、ありがとうございました!」)



●名古屋店の関連記事
・スタッフ紹介(言語聴覚士編)


【一緒に働く仲間を募集中!】
みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋店では訪問スタッフを募集中です。利用者さま中心のケア、日本の隅々まで最高のケアを届ける、病気であっても住み慣れた家で過ごしたい方を支える、そんなビジョンに興味のある方、わたしたちと一緒に訪問看護をしませんか?お気軽に見学・説明会へご応募ください。詳しくはこちらから→会社ホームぺージ採用ページ

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集要項・採用応募はこちら