Recruit

トップメッセージ/
もっといいケアを、
もっと豊かな暮らしを、
どうすればお届けできるのか?
一緒に考え、
カタチにしていきましょう!

藤野 泰平
株式会社デザインケア 代表取締役社⻑

デザインケアとは?

◎私たちがどんな会社かは「Vision/Mission/Value(VMV)」に集約されています。「Vision」とは実現したい世界のことで、私たちのケアを通じて、0歳から100歳を超える方まで、全ての人が豊かに暮らせる社会の実現を目指します。「Mission」とは、その実現のために会社がどうするべきか?という使命のことで、私たちは、日本全国に生きる力、生きる希望を届けるために最適化されたケアをデザインする挑戦者であり続けます。「Value」とは、私たちが大切に守る価値観のこと。「Better Work」がその起点となります。それはすなわち、利用者様や地域に最高のケアを届けるには、まず自分たちがハッピーでなければならないと信じるからです。そこから最高のケアを提案しようという「Better Care」、さらには地域づくり、社会インフラ構築までを視野に入れた「Better Community」へと発展していくと考えます。
◎また職場環境については、子育て中の主婦も安心して働けるような制度、ICT化やバックオフィスの充実による業務効率の向上など、全てのスタッフが看護に集中できる体制を整えています。組織風土についても特徴的で、さまざまなグランドルールを設けて、批判しない風土づくりやお互いを認め合う意識醸成、年次問わず気兼ねなく議論しながら最高のケアを目指していける文化等を育んでいます。

デザインケアの戦略とは?

◎事業戦略の根本には「常にケアの質を高めながら、利用者様に最高のケアを届けること」があります。
◎ネットワークの拡大について。現在は名古屋を中心に複数店舗でサービスを展開していますが、東京事務所の出店を皮切りに、今後は日本全国へと店舗拡大を行っていきます。方向性は2つです。1つ目は、より狭い範囲での展開。移動時間を減らすことで多くの利用者様にサービスを届け、ケアの質を高めていきたいと考えます。もう1つは地方展開。どうしても地方、特に田舎においては、人材面でも利益面でも訪問看護ステーションが進出しづらい状況にあります。ただ、私たちは社会保障を担っています。どんな僻地であっても訪問看護サービスを受けることが可能な仕組みづくりに挑戦していきます。
◎ケアの見える化について。「本当にいいケアができているのか」を感覚ではなく客観的に「測る」ことで、自分たちの仕事の質や安全レベルを向上させていきたいと考えています。
◎保険外の自費サービスの開発にも力を入れています。どんな状況でも人は人生を楽しむ権利があります。例えば『結婚式同行サービス』や旅行や外出の支援を行う『みんなの夢たび』など、利用者様の豊かな人生をご支援する。また、より健康になりたい、病気を予防したいという願いに対して、保険内だけでは対処できない場合であっても、あきらめずにそれに対応できるよう、さまざまなサービスを開発、展開していきます。

求める人物像

◎私たちが求める人物像は大きく3つあります。1つ目は、今よりケアを、地域をもっとよくしたい。そのために行動を起こしたい。そんな意思を持っていらっしゃる方を求めています。⻑らく医療の現場では、医師を中心に物事が進むことが多く、看護師やセラピストが前に出て、この病院はこうあるべき、この地域はこうあるべきということは全体としては少ないと思います。医師だけが地域医療について考えるだけではなく、看護師やセラピストももっと責任感を持って考え、共に解決していくことで地域はきっと良い方向にいく。そう私たちは考えています。医療や看護の専門性で地域をより良くしたい!という思いをお持ちの方なら、きっと大きなチャンスを掴めると思います。しっかりと育成する制度や環境が整っていますので、マネジメントの経験はいりません。ぜひご自身の地元や好きな場所に拠点を立ち上げ、さらにそのネットワークを広げていってください。
◎2つ目は、看護師/セラピストのプロフェッショナルとして、常に利用者様主体にケアを考え、「こうすればもっとみんながハッピーになるのに」といったアイデアや思い、向上心をお持ちの方を求めています。
◎最後に看護師やセラピストを支えるバックオフィスのスタッフ。チームを支援しながら、会社や地域をより良く変えていけるような新たなソリューションを提案してください。私たちと共に未来を創っていきましょう!

詳しくは下記映像をご覧ください。

1部 デザインケアとは/戦略

2部 求める人物像/メッセージ