Service

私たちの
サービス

私たちデザインケアでは、専門的な教育を受けた「かかりつけ看護師・セラピスト」が、利用者様一人ひとりに自分らしく、豊かに暮らしていただけるよう、人生に寄り添うよき相談相手として、24時間365日、最適化したケアをご提供いたします。みんなのかかりつけ訪問看護ステーションのサービス・内容についてご紹介します。

事業所展開

事業所展開

日本の社会インフラになるべく、まだ訪問看護がない地域に対して全国展開を行っていきます。名古屋市全域およびその周辺地域をカバーする体制での事業展開と同時に、豊橋・小牧・鵜沼・四日市などの東海エリアのほか、東京・前橋・神戸など、日本全国での積極的な拠点展開を行っています。

私たちの
スキル&スタンス

利用者様について

2014年11月の設立以来、のべ3000名以上の利用者様に私たちのケアをご利用いただいています。ご高齢の利用者様を中心に、0歳から100歳を超える全ての方々に最適なケアをお届けします。また、がん、難病、認知症、独居、小児、精神等、疾患医療措置においても全て対応させていただきます。

利用者様について

スタッフについて

デザインケアには100名以上の看護師・セラピストが在籍しています。各自が主体的にスキルや知見を高め、お互いにそれらをシェアし合う環境の中で、看護師・セラピストとして成長し続けています。
またスペシャリスト人材として専門看護師・認定看護師が在籍しています。

スタッフについて

サービススタンス

私たちは、利用者様の笑顔のために、日々学び、自らを進化させて「最高のケア」を提供します。私たちは、医療は文化であるという考えを持ち、一人ひとりや地域ごとの価値観に基づいた「最適化」したケアを実践します。私たちは、期待を超えるサービスを行動で示し「感動」を分かち合います。

サービススタンス

ケアの体制

さまざまな会議や相談の場の設定、教育体制の充実等、最高のケアを提供するための機会を整えています(朝礼での情報交換、ランチミーティング、症例検討会、他)。
・社内での勉強会 2019年度実績:30回
・『善い仕事フォーラム』(年2回実施)
・医療の質安全管理室の設置(訪問看護独立
法人においては日本初 *当社調べ)

ケアの体制

私たちの実績

在宅看取り率 76%

在宅看取り率

住み慣れたご自宅で療養したい、または最後を迎えたいと願う人が60%を超える反面、在宅看取り率は13%に留まる。デザインケアの実績は、それを大きく上回っています。

学会発表実績/講演実績

学会発表実績/講演実績

デザインケアでは社長の藤野泰平を始め、専任看護師や認定看護師らスペシャリスト人材を中心に多数の学会発表や講演実績があります(2019年度一部)。

看護アワード2020

看護業務の効率化

日本看護協会『看護業務の効率化・先進事例アワード2020』において、「ICTツールの積極活用による業務効率化」というテーマで「優秀賞」を受賞しました。

よくある質問

Q.

介護保険と医療保険の利用にはどのような違いがあるのか分からない・・・

A.

サービスの内容には違いはございません。支払う金額と利用できる回数などが違います。40歳以上の要介護認定を受けている方は原則介護保険での利用となります。但し、その中で癌末期の方、難病指定を受けている方は医療保険での利用となります。介護保険の要介護認定を受けていない64歳以下の若年者は医療保険での利用となります。

Q.

事前の看護相談には料金がかかるのですか?

A.

                               

いいえ、事前の看護相談には一切料金はかかりません。
また、事前のお打ち合わせ訪問についても料金をいただいておりません。
契約書の締結後も、看護師またはリハビリスタッフがサービスを実施しない限り料金は発生しません。
どうぞお気軽にご相談ください。

Q.

胃瘻を使用して栄養を摂っているのですが、在宅でも続けていけますか?

A.

                               

十分続けていけます。ご家族は胃瘻からの栄養を行う手技の指導を入院中に受けて頂くとスムーズですが、自宅に帰ってからもご指導させて頂くことは可能です。また、手技に戸惑った時は訪問看護師がその都度、指導や助言を行います。

Q.

在宅で酸素療法をしている・人工呼吸器を装着しているけど大丈夫ですか ?

A.

はい、大丈夫です。
安心して在宅での生活ができるようサポートしていきます。

Q.

在宅で点滴は受けられますか?

A.

主治医の指示で行うことができます。

Q.

週に何回、訪問看護に来てくれるのですか?

A.

利用回数は基本的に1週間に3日までですが、病状によってはこの限りではありません。
利用時間は 20分~1時間30分程度で、平均1時間になります。
状況によっては毎日の訪問看護が可能な場合(※厚生省が認める疾病)があります。
病状の急性憎悪時に特別訪問看護指示書の交付を受けると、1ヶ月に2回まで(1回14日間)28日間を限度として連続訪問が可能です。

Q.

訪問看護はどんな人が来てくれるのですか?

A.

                               

看護師や理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がお伺いします。

Q.

在宅での看取りを考えているのですが、深夜とか早朝、緊急時に訪問して頂けるのですか?

A.

当ステーションでは、24時間窓口で訪問看護師が電話を受け、必要時緊急訪問対応いたします。
病院に行ったほうが良いか判断に迷った場合、遠慮せずにご相談してください。

Q.

訪問看護の時に家族がいないといけませんか?

A.

お一人住まいの方や、日中お一人の方のお宅は、家族がいらっしゃらなくても訪問看護師が行っています。

利用者様の声

デザインケアのサービスをご利用くださっている方々とそのメッセージをご紹介します。
*ご登場いただいた利用者様には本サイト掲載についての許諾同意書をいただいております。