第9回県民公開シンポジウムに登壇しました

メディア/講演実績

2019.03.18

昨日、第9回県民公開シンポジウムが開催されました。登壇させていただきましたみんなのかかりつけ訪問看護ステーションの吉村元輝です! 会場には100名を超える方々が聴きにきてくださいました! 「エンディングプランを語ろう」の場は、とても学びが多い時間となりました。

成年後見制度や救急隊とACPの問題。ケアマネージャー、医療ソーシャルワーカー、看護師、歯科衛生士それぞれの現場の声を聴き、人生会議の重要性は職種に特化しない共通なものだと再認識できました。人が生き、そして逝くために「縁起でもない」ことではなく、誰もが我が事として話すべきだと登壇者全員で伝えました。

これから現場でもしっかりと話し合っていきたいです。