西区訪問看護事業者連絡協議会に参加しました

訪問看護ステーション名北

2019.03.22

みなさん、こんにちは! ブログ初登場になります。名北事務所所属の理学療法士・塚本晋也です。今回は3月20日に参加した西区訪問看護事業者連絡協議会についてレポートします。

この協議会は、名古屋市西区にある訪問看護ステーションがそれぞれの情報交換や他の関連職種への訪問看護の啓発を目的として設立されており、月に1回開催されています。当ステーションは2月からの加入で、今回で2回目の参加になります。 2月の会では在宅診療に力を入れている開業医をお招きして、在宅医療に関するパネルディスカッションを行いました。そして今回は、来年度の年間計画や他団体への啓発活動について話し合いました。

訪問看護は地域の中で活動するため、在宅医やケアマネージャー、訪問介護や福祉用具業者などさまざまな職種や事業者と連携を図って利用者様を支えています。みんなのかかりつけ訪問看護ステーションではこのような協議会にも積極的に参加し、地域社会へ貢献していけたらと考えております。