MENU

【自分の視界が広がるきっかけになりました。】

  • 見学者の声


聖路加国際病院の救命救急センターで5年看護師をしております。


学生時代より訪問看護に興味を持っていながら、なかなか訪問看護に携われない日々を過ごして5年が経過してしまいました。
そんなある時、友人のお誘いで、みんなのかかりつけ訪問看護ステーション様に見学させて頂ける機会を頂きました。
人見知りも相まってか、当日は朝から緊張して行きました。
しかし、スタッフの方々は忙しいにも関わらずとても丁寧に対応して下さりました。
また、朝のミーティングではスタッフ同士感謝をし合う事になっており、そういった雰囲気もステーションに馴染めた要因でした。

訪問同行では、スタッフの方々の熱い想いや、理想と現実との葛藤のお話、上手くいったことや、やりがい等々普段の日常では知りえない現場の声を沢山教えていただきました。
実際の訪問でも、病院とは違った、在宅ならではの看護を展開しており自分の視界が広がるきっかけになりました。

機会があれば、また是非見学させて頂けたら幸いです。  20代 男性 病院看護師 2017年1月

SHARE

関連する記事RELATED POSTS

メールニュースご登録MAIL MAGAZINE

デザインケアから最新のニュースやご利用者の声を無料でお届けします。ぜひお申し込みください。