自分のモノの考え方、態度、行動のリフレクションアワー

みんなのかかりつけの取り組み

2019.06.18

みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、複数人での振り返り「リフレクション」を行っています。今回、スタッフに好評だった「価値観のものさし」について、社外の方にもノウハウを公開しようと考えています。


医療や看護の場面で様々な価値観に触れることがありますが、ヒトの価値観とはどういったものなのでしょうか。自分や他者の価値観はどのようにつくられているのでしょうか。また、それが違ったときどう対処することがよいでしょうか。自分自身の課題やものの見方、考え方をこの機会に振り返ってみませんか。


【講師・テーマ】みんなのかかりつけ訪問看護ステーション 教育研修部 坂口博紀『価値観のものさし』

【日時】2019年7月12日(金)19:00~21:30
【場所】愛知県名古屋市天白区植田1丁目1801アベニールサワ 302(地下鉄 鶴舞線植田駅 徒歩3分)植田店舗です!
【参加費】1000円(1ドリンク付き・税込)※当日会場でお支払いください
【定員】20名まで
【スケジュール(予定)】
18:30~受付
19:00~19:20  チェックイン(今の気持ちを一言ずつ)
19:20~20:45 ワーク
20:45~21:00 チェックアウト
21:00~21:30 交流会

【こんな興味や悩みがある方はぜひ!】
・自分ってどんなヒトだろう?
・自分自身のものの考え方、態度、行動を見直してみたい
・自分とちがったのものの考え方、態度、行動をするヒトにどう関わったらいいだろう?

【講師より】
「価値観」が伴って引き起こされた事で困ったことはありますか?そんなときの自分自身の課題やものの見方、考え方をこの機会に振り返ってみましょう。また、この振り返りが発展していくと集団意思決定の一つとしてのコンセンサス法(全員の合意による集団意思決定の方法)を体験できます。

お問い合わせ先:080-4197-2050

※この企画の受付は終了しました。

▲社内での勉強会の様子