兵庫県から看護学生さんが来てくださいました(#^^#)

訪問看護ステーション名北

2019.08.11

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーション・名北店所長の森田恭平です(^^♪ 今回は、兵庫県から大学2年生の看護学生さんが名北店舗を見学してくださいました!(^^)!


感想を聞きましたので、掲載・ご紹介させていただきます!

「どのようなケアを行えば、利用者にとって在宅での生活が幸せなものになるかということを、疾患等によって、上手にコミュニケーションがとれないなかで、生活の様子を見たり利用者の反応を聴きながら探るということを学びました。また、利用者にとっての幸せを考えた時に、看護師が介入したことで、利用者が、いかに自立出来るようになるかという視点を大切にして、利用者の状態・知識・行動を評価するオマハシステムの仕組みも知ることができました。


評価する対象が、本人のみならず家族やケア者に対しても適応させることや、数字によって評価することで、他職種間で共有出来るように共通言語を作るということが印象的で、これらのことが、より良いケアの効果を生み出すことに繋がるということも分かりました。訪問に同行させて頂く中で、例を踏まえながら質問に答えて下さったり、夢に共感して下さったりと、とても丁寧にお話しをして下さって本当に嬉しかったです。


今後、病院での実習が本格的になり、患者さんを受け持つことになります。生活の様子を観察すること、話を聴くことを通して情報を収集し、患者さんが何を大切にしているのか、何に困難を抱えているのかを探り必要なケアを考えること、目的を持って実践することを意識して、丁寧なケアを行うようにしたいと思います」。



学生のうちから訪問看護に興味をもってくださり、兵庫県から足を運んでくれたこと、本当に感謝しております。すごく良い刺激がもらえた1日となりました。僕たちもより多くの方に在宅で療養されている方々のこと、訪問看護についてより多くの人に伝えていきたいとさらに強く思いました。見学ありがとうございました。(^^♪

▲名北店メンバーと記念撮影♪

名北店舗は名古屋駅からのアクセスも良好で上小田井駅から徒歩3分と立地条件が良いです!今回の学生さんも立地条件が良いことを理由に名北店舗で見学してくださいました!見学はぜひ名北店舗と伝えてください!(^^)!