『終末期の取りきれない苦痛に対し医療者ができること』無料Webセミナーのお知らせ

セミナー案内

2024.01.20


こんにちは、みんなのかかりつけ訪問看護ステーション・訪問看護部長の吉村元輝です。2月16日(金)に開催する無料Webセミナーのお知らせです。


今回で7回目となる本セミナーは、「多くの医療者に訪問看護の魅力を知ってほしい」「在宅領域に関わる医療者同士でスキルアップしていきたい」という想いで開催しています。


今回のテーマは、『終末期の取りきれない苦痛に対し医療者ができること』です。


終末期において、苦痛の緩和ケアは重要です。しかし、様々な介入を行っても、苦痛が取りきれないケースも少なくありません。


そこで今回は、終末期の取りきれない苦痛に対し、医療者には何ができるのか、事例を交えてお伝えします。


「患者さまやご利用者さまの苦痛が緩和できず悩んでいる」、「取りきれない苦痛がある方にどう関わればいいかわからない」という方に、少しでもお役に立てる時間になればと思います。


緩和ケアや訪問看護、在宅医療に興味のある医療職の方は、ぜひご参加ください。


【テーマ】終末期の取りきれない苦痛に対して医療者ができること ~事例を通して考えるスピリチュアルペインと全人的苦痛~
【講師】訪問看護部長・緩和ケア認定看護師 吉村元輝
【日時】2024年2月16日(金)19:30~20:30
【参加資格】訪問看護や在宅医療に関心のある医療職の方
【参加費】無料
【定員】なし
【スケジュール】講義 60分(講義の終了時間により、質疑応答の時間を設けます)
※ご質問は、セミナー終了後のアンケートでも受け付けます。アンケートにご記入いただいたご質問には、後日、吉村が回答いたします
【参加方法】事前申し込み不要。当日、下記URLをクリック、またはチラシのQRコードからZoomにご参加ください
http://tinyurl.com/yq4zcxyk
※名前・顔出し不要です


【講師プロフィール】
吉村元輝(よしむら・げんき)
株式会社デザインケアみんなのかかりつけ訪問看護ステーション・訪問看護部長
大学病院勤務時代に緩和ケア認定看護師資格を取得。理想の訪問看護の在り方を模索する中でデザインケアと出会い、2018年4月に入職。働きながら学びも継続し、2021年3月名古屋大学医学部修士課程修了。


<お知らせ>
みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、「日本の隅々まで最高のケアを届ける」というビジョンの実現を一緒に目指す仲間を募集しています。興味あるかたはぜひホームページからご応募ください。見学も受け付けてます!→【採用ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/recruit/

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集要項・採用応募はこちら

ブログカテゴリー