「みんなの夢旅」名古屋から熊本へ

スペシャルサービス

2020.02.25

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション・看護師の神戸です。

2月某日、名古屋から熊本の病院へ転院される方(H様)のお手伝いをさせていただきました。転院までの様子を少しご紹介させていただきます。

前日までに打ち合わせを重ね、当日を迎えました。いざ出発です!

実はH様、1月に体調を崩され1度キャンセルされていました。回復され2度目のトライです。100日以上ぶりの外の空気に期待が膨らみます!

名古屋駅に到着!

H様はご病気からお尻に痛みが強くあります。事前にリクライニングの車椅子を用意していただきました。クッションも上手に使用することで、「こんなに楽だと思わんかった」と言っていただけました。

ご本人様のご要望に応え、駅弁を買いに♪

「なんでもいい」はかえって迷惑とご自身でお弁当を選ばれました。

H様は電気工事のお仕事に従事され、27歳という若さで独立されたそうです。お弁当を選ぶにも決断が早い!

駅のホームでの1枚。「外の空気を吸いたい。」と待合室には入らず外で新幹線を待ちます。

新幹線の多目的室に乗車しました。スペースも十分で横になって休むことができます。お腹いっぱいになり、眠りにつかれました。

博多駅に到着! 事前に痛み止めを飲んだことで、痛みの訴えはなくスムーズに乗り換えができました。

ラストスパート!駅から介護タクシーで病院を目指します。天候にも恵まれ、自然豊かな景観が望めます。

無事に故郷の熊本へ転院することができました。転院先には他のご家族様も駆けつけてくださり、感謝のお言葉をたくさん頂戴しました。

病院関係者の方々をはじめとする皆様方のお力添えに心から感謝致します。


私たちみんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、外出支援のサービスを承っております。お困りの方、興味のある方はぜひお問い合わせ下さい。いつでもお待ちしております!