日本看護学会@札幌で愛知県の男性看護師の調査結果を発表しました

メディア/講演実績

2017.10.16

こんにちは、藤野です。平成29年10月12日(木)・13日(金)、札幌で行われた学会にて愛知県の全施設(病院、訪問看護、介護施設)での男性看護師の状況についての調査結果を発表しました。

 

私の担当は、訪問看護ステーション466施設の現状調査です。回収率は44%。

 

在宅の男性看護師は、4.1%、20-40代が多かったです。また、興味深かったのは、管理職比率が8.5%。男性看護師の比率の倍でした。病院ではまだ男性の管理職は男性看護師比率よりかは多くないですが、在宅では、管理職として働く男性看護師が多いことがわかりました。

 

キャリアップ志向、在宅するなら、管理職まで挑戦したいという思いと、男性看護師に管理者を任せたいという経営者の思いのマッチングがあるのではとも思いました。 

当日は、愛知県看護協会・会長はじめ、理事の方々が応援に来てくださりました。今後も男性看護師の現状について、明らかにしていきたいと思います!