「もう一度釣りに行きたい!」数カ月ぶりの外出をお手伝いしました

ご利用者様の声

2020.04.12

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーション高畑店、看護師の吉田雄太 です。今日は利用者様のお話をさせていただきます。

 

少しずつ暖かくなってきた4月。冬はなかなか外に出ることができず、閉じこもりがちだった利用者様。

今までの人生やこれからの想いを聞いてみると「昔は自分で船を改造して、釣りに行ってたんよ」と。



今年1月に外で転倒し入院してしまってから、すっかり歩く自信をなくしてしまっていましたが、「もう一度釣りに行けたらなあ」と数ヶ月ぶりの外出!!


焦らず、一歩一歩、まずは少しずつ歩く自信を取り戻してもらえるように。

この外出という小さな一歩が、利用者様にとって大きな前進になればと思いました!


▲みんなのかかりつけ訪問看護ステーション高畑のセラピスト・芳賀と数カ月ぶりの外出!