MENU

2017年3月愛知県看護協会男性看護師会!

  • メディア/講演実績

先日愛知県男性看護師会に、京都大学附属病院看護部長 秋山 智弥様に講演頂きました。

金井Pak先生に、男性と女性がいることで、物事の考え方に多様性が生まれ、新たなイノベーションが起きるというような話を伺っていたため、看護管理を男性脳でどのようにしているか、以前から秋山さんのご活躍に大変興味があったので、看護管理学会の委員会でご一緒の時から、愛知で是非講演をして頂きたいと考えていました。
今回念願叶ってお話し頂き、とても刺激的な時間でした。

信念を持ちながら、物事を改革してきたことを短時間で話して頂きましたが、その過程には相当の努力があったと思われ、大組織で物事を変えていくことの難しさと、マネージメントのやりがいを教えて頂きました。

時代に合わせていいものを創っていく。
私たちデザインケアも、人や地域の価値観に合わせて、ケアをデザインし、今の既成概念に捕らわれず、最高のケアをしていく。

そんな創業の気持ちを改めて考えさせられる時間でした。

改めて、愛知県に講義に来ていただいた、秋山さんに心から感謝し、私たちは地域というフィールドで、より良いもの創っていきたいと思います!!

文責:藤野泰平

SHARE

関連する記事RELATED POSTS

メールニュースご登録MAIL MAGAZINE

デザインケアから最新のニュースやご利用者の声を無料でお届けします。ぜひお申し込みください。