愛知県訪看ステーション協議会会報誌『りあん』に掲載

みんなのかかりつけの取り組み

2020.09.29

こんにちは。株式会社デザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーション広報担当です。

ご報告が遅れましたが、先日発行された愛知県訪問看護ステーション協議会の広報誌『りあん』に、同協議会理事で弊社代表の藤野泰平が行った「訪問看護ステーションのための新型コロナ対策セミナー(基本的な感染予防対策と第二波への備え方)」の実施報告と、藤野のコメントが掲載されました。(セミナー報告の記事はこちら→https://kakaritsuke.co.jp/4635/)

(以下、コメントの一部)『…「新しい医療との付き合い方」の選択肢をふやすためには、私たち訪問看護師が今まで積み上げてきた、「住みたい場所での自分らしい暮らしを支える」という役割が、今後はより一層重要になるでしょう。…第二波に備えて、どんな問題が出てきても、各ステーション、協議会が協力して解決できればと思います…』

「ウイズコロナ」という言葉が浸透しつつありますが、決して油断することなく、訪問看護ステーションの皆様、関係事業者の皆様と協力しながら、コロナ対策を行い、医療ケアを提供していきたいと思います。