有松店オープンから2カ月たちました!

訪問看護ステーション有松

2020.11.01

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション有松のメンバー

みなさんこんにちは!!みんなのかかりつけ訪問看護ステーション・有松店所長・副ブロック長の吉村元輝です。

2020年はコロナ禍で楽しみにしていた東京オリンピックも延期となってしまいましたね。。。そんな中でも、みんなのかかりつけ訪問看護ステーションは、これまでと変わらず、「家に帰りたい」「家で過ごしたい」「家で生きたい」方やご家族の希望を叶えるために努力し、支援の輪を広げています。

その1つの動きとして、2020年9月、記念すべき名古屋市内10店舗目の有松店がオープンしました!!(オープン告知以来の情報アップですみません!)

今日は、有松店のその後のご報告をさせていただきます。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション有松店
▲オープン初日、くす玉割りで決起!
みんなのかかりつけ訪問看護ステーション有松
▲ 事務所の発展と地域の発展を祈願して、地元有松天満社さまへお参り

オープン後は、弊社の医療福祉連携室・山内さんと豊明市内の居宅支援事業所さんへご挨拶にお伺いさせていただきました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

そして昨日は、教育研修部・坂口さん考案の「『もしバナ』カードを使用したデスカンファレンス」 を有松店メンバーで体験しました。やってみた感想は、メンバーそれぞれでしたが、チームみんなが自分の死生観や人生観を考え、他の人と共有・検討する機会になり、自宅で最期を生きると希望された方々へ最高のケアを届ける力につながったと思います。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション有松、研修風景
▲3人ずつ2チームに分かれてワーク体験

実際に、有松店のご利用者さまの自宅でのお看取りをお手伝いさせていただくこともできました。ご利用者様の命に関わらせていただくことで、我々看護師・セラピストも人生を学ばせていただく機会をいただいています。これらの出会いを通して、ますますケア人として人間として成長し、生きる力と希望を支えていきたいと思います。

※グループワーク等は感染対策に十分配慮した上で行っています