『コミュニティケア』で紹介されました(その2)

訪問看護ステーション東京

2020.12.03

コミュニティケアでデザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーション東京店の寺﨑が紹介されました

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーションです。特集でもご紹介いただいた「コミュニティケア」12月号ですが、実は、別の企画にもみんなのかかりつけ訪問看護ステーションのメンバーが登場しました。「訪問看護“泣き笑い”川柳」のコーナーに東京店の新店長・寺﨑譲(看護師)の川柳と利用者さまとのエピソードを紹介いただきました。病気になられてから自由に外出できなくなった散歩好きの利用者さまのために、思い出の地や知り合いの方を動画で撮影しながら歩き、映像をDVDに編集してプレゼントした、実際のできごとを語っています。この取り組み(社内では「ケア」と呼んでいます)は、社内の「善い仕事フォーラム」というコンテストでも最終選考にノミネートされ、12月中旬に全社員の前で(webですが)発表される予定です。

これからも名古屋・岐阜からだけでなく、東京やほかのエリアでも、「日本中の隅々まで最高のケアを届ける」取り組みを1つでも多く増やしていきたいと思います。

<お知らせ>
★12/11(金)・12日(土)Web会社説明会開催します! 参加受付中!★★
https://kakaritsuke.co.jp/5708/


みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、「日本の隅々まで最高のケアを届ける」というビジョンの実現を一緒に目指す仲間を募集しています。興味あるかたはぜひホームページからご応募ください。見学も受け付けてます!→【採用ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/recruit/