MENU

M3看護クラーク養成所にて講師

  • メディア/講演実績

在宅ホスピスを進めていくとのことで、代表の吉田豊美さんから依頼を受けて、人工呼吸器の講義をしてきました。
人工呼吸器は聖路加国際病院のICU時代から力を入れて学んでいることの一つでしたので、とてもやりがいがありました。

1日講義の長丁場でしたが、フィリップスさんに呼吸器を持ってきてもらい、体験をしながら、講義を行うことができました。
集中的にいろいろなスペシャリストに学ぶ機会はとても素敵だなと思いました。

こういった講義も、東京と名古屋は遠いですが、離れた地域に貢献できることの一つだと思います。

地域で最後まで自分らしく暮らし続けるために、デザインケアは、いろいろな形でケアをデザインしていきたいと思います!

文責 藤野泰平

SHARE

関連する記事RELATED POSTS

メールニュースご登録MAIL MAGAZINE

デザインケアから最新のニュースやご利用者の声を無料でお届けします。ぜひお申し込みください。