名古屋店スタッフインタビュー~言語聴覚士(ST)編~

訪問看護ステーション名古屋

2021.02.22

みんなのかかりつけ名古屋スタッフ紹介

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋・所長の伊藤です。みんなのかかりつけでは年齢・性別・職種・経歴など多様なスタッフが在籍して活躍しています。今回は、名古屋店のスタッフの中から、訪問看護では数少ない、言語聴覚士(ST)の高野淳さんをインタビュー形式でご紹介します。訪問看護に興味ある方の参考になれば幸いです。

言語聴覚士になったきっかけと、経歴を教えてください


以前、住宅関連の会社に勤めていたのですが、急に倒産してしまったんです。次の仕事をどうしようか考えて、社会福祉士になろうと勉強をはじめました。そのとき、たまたま言語聴覚士の方とお話する機会があり、そのお仕事に興味を持ったのがきっかけです。資格取得後は、亜急性期病院に就職しました。その後、訪問看護ステーションと児童福祉事業所に務めたのですが、児童福祉事業所では管理者兼児童発達支援管理者責任者をしていました。そして、2020年1月からみんなのかかりつけ訪問看護ステーション名古屋で働いています。

みんなのかかりつけの好きなところは何ですか?


社員間でお互いを尊重する文化があるところですね。それから、店舗数が増えている成長期の企業なので、新しい試みを積極的・柔軟に取り入れていけるところも好きです。訪問看護でこういうことがしてみたい、という意欲がある人には、実現しやすい環境だと思います。

訪問看護のやりがいは何ですか?


ご自宅に伺ってケアをするので、より深く利用者様とご家族に関われることです。医療職としての知識や技術を提供することはもちろんですが、全人的な関わりを持てることで、ご利用者様の生活と自身のSTとしての見識をともに広げていけるところに大きなやりがいを感じています。

これからチャレンジしたいことは何ですか?


今、愛知県岡崎市に住んでいるのですが、今後は、岡崎店など、みんなのかかりつけ訪問看護ステーションが三河地方にも店舗を展開できるといいですね。そこで自分がSTとして三河地方のご利用者さまへケアをお届けできたら嬉しいです。

訪問看護やかかりつけに興味ある方へひとことお願いします


病院や施設に比べると、自発的に考えて動くことが求められますが、それだけ自由度も高くなります。デザインケアは成長中なので、新しい試みをしてみたい人には構想が実現しやすい環境だと思います。訪問看護でやってみたいことがあり、積極的に発信・行動できる人にはやりがいを感じられる場所になると思います!

(インタビュアー:ありがとうございました!)



【東京・名古屋・岐阜|一緒に働く仲間を募集中!】
利用者さま中心のケア、日本の隅々まで最高のケアを届ける、病気であっても住み慣れた家で過ごしたい方を支える、そんなビジョンに興味のある方、わたしたちと一緒に訪問看護をしませんか?経験は問いません。お気軽に見学・説明会へご応募ください。詳しくはこちらから→会社ホームぺージ採用ページ