地域包括ケアシステムにおける自治体と企業の連携促進セミナー

メディア/講演実績

2021.03.05

株式会社デザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーション 代表取締役・看護師の藤野泰平です。

本日、厚生労働省東海北陸厚生局・経済産業省中部経済産業局主催の『地域包括ケアシステムにおける自治体と企業の連携促進セミナー』にて、企業の取り組み事例として登壇・発表させていただきました。

登壇者は集合、参加者はウエブ視聴というスタイルでしたが、150名近い方が参加されていて、地域包括ケアシステム構築に向けた、自治体・企業の垣根を超えた関心度の高さを感じました。

訪問看護が社会インフラになるためには、訪問看護ステーションがあるだけでなく、地域で支える社会づくりが不可欠です。

これからも、医療関係に限らず自治体や企業の方とも連携することで、日本の隅々まで最高のケアをお届けし、誰もが住み慣れた家で安心して生活できる社会づくりに挑戦し続けます!


【 会社ホームページ】
【会社採用ページ】