スタッフインタビュー『病院勤務からブランクを経て訪問看護師ってどうですか?』

訪問看護ステーション昭和

2021.08.18

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション昭和
▲みんなのかかりつけ訪問看護ステーション昭和店のスタッフと所長・神戸(後列左)※一部メンバーで撮影

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーション昭和・所長の神戸です。早いもので昭和店のオープンから1年半が経過しました。今年の7月にはサテライトの瑞穂店がオープンするなど、ご利用者さまのご依頼増加に合わせて訪問スタッフも増加中です。

今回は、そんな昭和店の最新情報として、2人の訪問スタッフへのインタビュー記事をつくりました。登場するのは看護師の長坂さんと前田さんです。お二人とも、病院勤務からブランクを挟んで訪問看護ステーションで働き始めたという経歴のママさん看護師です。こちらのインタビューで、みんなのかかりつけ昭和店の雰囲気を感じてください!

Q1.これまでの経歴を教えてください


長坂:急性期の脳外科と呼吸器外科の病棟で7年働きました。退職後、出産と子育てのため、9年くらいお休みし、昭和店の立上げのタイミングから入職して訪問看護師として仕事に復帰しました。


前田:中規模病院の消化器病棟と大学病院のHCUに計4年、保健師を2年、外来透析室に2年という経歴です。その後、出産や夫の海外転居によるブランクが約5年あります。帰国してすぐ、今年の5月から訪問看護師として職場復帰しました。

Q2.みんなのかかりつけを知ったきっかけと入職理由は何ですか?


長坂:訪問看護に絞って復職先を探していたのですが、ネットで検索して自分の働き方の希望と合いそうな事業所を2箇所に絞りました。最終的に、会社の目指す将来像がイメージしやすく、スタッフの皆で会社を作り上げていく姿勢、前向きで元気なパワーを感じたので、みんなのかかりつけが第一希望となりました。


前田:みんなのかかりつけを知ったのは、在宅に携わっているママ友看護師からの情報でした。「ICTを駆使し、先進的なことをやっている訪問看護ステーションが名古屋にあるよ!」という話を聞いて、そのとき開かれていたWEB会社説明会に参加しました。丁寧に会社のビジョンを説明いただけたこと、ビジョンが自分の求めているものに近いのではと思い、見学に行ってみようという気になりました。その後、見学をしてから入職となりました。

Q3. 職場の雰囲気や風土はどうですか?


長坂:スタッフの笑顔が素敵で、大きな声で笑う人が多いです。看護とリハビリの協調性が強く、利用者様やご家族に対して「どうしたらよりよい支援ができるか?」を皆で情報を共有して話し合う姿が日常的にあります。


前田:職場の雰囲気はとにかく明るく気持ちが良いです。業種の枠を越えて何でも相談、質問しやすい環境だと思います。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション瑞穂
▲みんなのかかりつけ訪問看護ステーション瑞穂店スタッフ

Q4.訪問看護のやりがいは何ですか?


長坂:ダイレクトにご利用者さまやご家族さまと関わり合いをもてるところですね。自分が介入したことで、ご利用者さまやご家族さまの良い変化を感じたときは、ダイヤモンドを発見したときのような気持ちになります。

Q5.ブランクがあっても働けますか?


長坂さん:入職して数カ月は、介入しやすいご利用者様から担当させてもらっていました。また、先輩スタッフに同行しながら慣れていくことができたので、精神的な不安を感じることなく訪問することができました。ブランク歴9年でしたが、今も楽しく訪問しています。


前田:まだ入職して3カ月ちょっとですが、今のところブランクあっても働けています!笑 最初はブランクがあることがとても不安でしたが、無事に社会復帰できました。もちろん自分の学び返しは必要ですが、判断に困ったときに他のスタッフが助けてくれる人ばかりなので、とても心強いです。

Q6.車の運転の不安はありますか?


長坂:入職するまで、車を運転するのは買い物と子供の塾の送り迎えくらいで、苦手意識が強くありました。始めてみると、最初は他のスタッフに同行して訪問するので、一人で運転する前に道順やパーキングの位置を覚えることができました。単独訪問をするときは不安なく運転できる状態になっていました。ちなみに、みんなのかかりつけでは、ご利用者様のお宅や近隣パーキングの情報は電子カルテに登録してあるので、会社スマホからGoogleマップで確認することができ安心です。不安なときは、他のスタッフにも教えてもらえます。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション昭和スタッフ
▲長坂看護師(左)と前田看護師(右)※撮影用に一時的にマスクを外しています

Q7.訪問看護やみんなのかかりつけに興味がある方へメッセージをお願いします


長坂:在宅で働いてみたいと思うならば、ぜひかかりつけ昭和店・瑞穂店へ一度見学に来てください。スタッフの元気と、職場の雰囲気の良さを感じることができると思います。気持ちよく利用者様やご家族と関わるには、スタッフが気持ちよく働けることがとても大切だと思います。私は、幼稚園と小学生の3人の子育てしながら働いています。仕事と家庭の両立も可能な職場だと思います。


前田:みんなのかかりつけに入職前は一人でご利用者様宅を訪問することやブランクがあることに、すごく敷居の高さを感じていました。でも、勇気を出して飛び込むことで、これまで見たことがなかった看護の世界を見ることができました。技術は後からいくらでもついてきますし、いつでも相談できる環境がここにはあると思います! ぜひ皆さん一緒に働きましょう!


【東京・名古屋・岐阜|一緒に働く仲間を募集中!】
利用者さま中心のケア、日本の隅々まで最高のケアを届ける、病気であっても住み慣れた家で過ごしたい方を支える、そんなビジョンに興味のある方、わたしたちと一緒に訪問看護をしませんか?経験は問いません。お気軽に見学・説明会へご応募ください。昭和店募集要項 瑞穂店募集要項
詳しくはこちらから→会社ホームぺージ採用ページ

【公式YouTubeチャネルでメンバーインタビュー公開中】
「みんなのかかりつけ訪看ちゃんねる」でスタッフのインタビューを紹介しています。病院勤務から訪看へ転職したナース、訪看未経験から25歳で所長になったナース、作業療法士の先輩と後輩、北海道から訪問看護をするために名古屋に引っ越したナースマン、築地で地域に根差した訪看づくりを目指す訪問看護認定看護師・・・など、10本以上の動画を公開中です。ぜひご覧ください。