子供が熱を出したとき、みんなの理解がある職場(社員インタビュー#4)

社員紹介・インタビュー

2018.05.19

こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーションの広報担当・森田です。今回は、第4回目の社員インタビュー、入社まもない看護師の山崎さんの登場です!

(森田)入職して4ヶ月が経過しましたね。現在はかかりつけの教育カリキュラムに沿って訪問していますよね。一人で訪問することに不安はありませんか?
(山崎)不安はないとは言えませんが、困った時にはすぐに上司やメンバーに相談できる環境が整っていると思います。

(森田)山崎さんは一児の母で、正社員として働いていますが、家庭と仕事の両立ができている理由は何かありますか?
(山崎)家族の理解、サポートもありますが、仕事にも集中できる環境が整っていて、技術の面や知識の面においても、優れたメンバーがいることで私自身、刺激されています。
嬉しかったのは、入職時に2人目の出産も考えていることを社長の藤野さんに伝えたところ、笑顔で「welcomeです!むしろ楽しみです!(^^)!」と言ってくれたことです。ライフサイクルに合わせて、子供が熱を出した時でも、みんなが理解がある。みんなのかかりつけは私が理想としていた職場です!!!

(森田)みんなのかかりつけはどんな職場ですか?ブログを見てる方々に一言お願いします!!!

(山崎)人間関係も良好で、自分がやりたい事をやれる職場です。落ち込むことがあっても、みんなが前向きな言葉をかけてくれる。そのような職場です!!

(森田)ありがとうございました(^^♪ライフサイクルに合わせた働き方ができる職場を実現していきましょう!!!

▲山崎さん(左)と森田(右)