「利用者様やご家族の思いを形にするリハビリができる訪看ST」

リハビリ

2018.07.07

こんにちは。一般社団法人ASRIN/株式会社デザインケア の伊藤です。(写真左)

今回は、訪問リハビリに関するお話をさせていただきます。訪問リハビリに興味のある方、転職をお考えの方はぜひお読みください。

私は現在、名古屋市の「みんなのかかりつけ訪問看護ステーション」で訪問リハビリをしており、事業所ではリハビリテーション部の部長をしています。私自身、在宅でのリハビリテーションは非常に楽しく、やりがいを感じています。

働き始めてから、回復期・維持期・急性期・外来・外科・内部障害・ICUと経験し、訪問リハビリ・デイサービス・OTとして、いくつかの領域でリハビリテーションを提供させて頂きました。その中で、一番魅力を感じたのが訪問リハビリでした。

私はOTとして、「その人を知り、その人の生活を知り、より過ごしやすく、楽しく暮らすための支援をしたい」と常々考えています。

ご利用者様と話し、ご家族と話し、ご近所さんと話し、実際の生活を見て、家の中でのその人の役割や性格を知り、リハビリテーションの目標を立て、それを実現していく。実現することで実際に生活が変わっていく・・・。

私にとっては、そういう役割が非常に魅力的でした。訪問サービスならではの大変さもありますし、全てが理想通りという訳ではないですが、院内で働いていた時には見えなかった本当の問題点や、新たな可能性が見え、セラピストとしての視野が広がりました。


大きな組織では大きな母体に守られている一方で、外出支援やQOLに関する介入は難しいことが多いですし、逆に、小さな事業所では訪問が忙しくなかなかやりたいことができないなんてことも少なくありません。しかし、「みんなのかかりつけ」では、やりたいことが叶いました。利用者さんやご家族の思いを形にできるリハビリテーションに出会えたのです。


ここでは、利用者さんとモーニングをしにカフェに行く、旅行に行く、ゴルフをする、キノコ狩りをする、本を作る、ポケモンをGETするなんてことも日常的にあります。もちろん運動指導や筋トレなども行います。

「こんなことができたらいいな」という思いを実現しやすい事業所なのです。


私が入職した当時は、セラピストは私一人でしたが、今では9名のセラピストが在籍しています。保育園も完備していて、育児中の方も働きやすい環境です。ご興味ある方は、専用フォームから説明会・見学会にお申込みください。

みんなのかかりつけ訪問看護ステーションはセラピスト募集中です!
お申し込みはこちらから→https://kakaritsuke.co.jp/recruit/

▲みんなのかかりつけ訪問看護ステーションのセラピスト(リハスタッフ)
▲チームで利用者様にケアを提供します
▲男性看護師が多いのも特徴のひとつ

※一般社団法人ASRINの特別特典として、メルマガを読んで訪看へ就職された方は在職中すべてのASRINセミナーを半額でご受講頂けます。
詳しくはこちら >>>>>>>>>>>>> https://ssl.form-mailer.jp/fms/e7787c6c456264
一般社団法人 ASRIN 副代表理事 伊藤嘉希