MENU

【2018年 第1回名古屋地区支部 地域包括ケア推進看護連携検討会】

  • お知らせ

名古屋地区支部は、今年から合併し、1万人以上の会員がいる大規模地区支部になりました。

たくさんいるのもまとまるのが難しいというご意見もありますが、逆に言えば様々なリソースがあるということだと思います。

災害対策連携を考える、地域医療構想推進会議報告がありました。

災害時は、単一医療機関だけでは対処できず、地域を面として捉え、日ごろから備えとして、 合同で災害訓練をすることが重要ではないかと思っています。

こういった地区支部単位で、できることもとても多いと感じています。

私たちかかりつけ訪問看護ステーションは、地域の医療機関の災害訓練にも参加していきたいといます。

SHARE

関連する記事RELATED POSTS

メールニュースご登録MAIL MAGAZINE

デザインケアから最新のニュースやご利用者の声を無料でお届けします。ぜひお申し込みください。