MENU

【訪問看護師クリニカルラダー運営委員@名古屋大学】

  • お知らせ

訪問看護ステーションの皆さんのところの教育体制はどのような形でしょうか?
平成27年3月の神奈川県訪問看護推進協議会の調査によると、多くのとろこは、OJT中心であり、教育計画もないところが多く、クリニカルラダーを使用している訪問看護ステーションは7.1%にとどまっています。

病院では、クリニカルラダーは当たり前に使われていますが、地域ではまだ浸透していない現実があります。

私たちのステーションでは、クリニカルラダーを独自に作成し、JNAラダーも取り入れ活用しています。
自分がどの位置にいて、今後どう成長していくかを見える化しています。
地域包括ケアの中で、訪問看護師が成長していくことはとても重要なことだと考えています。

昨年から、名古屋大学医学部附属病院卒後臨床研修・キャリア形成支援センター看護キャリア支援室にて、三浦教授のもと、訪問看護師クリニカルラダー運営委員会が立ち上がっており、私も委員として、地域でラダーが浸透するような検討をしております。
現在、地域向けとしては、ラダー1、ラダー2と講義を展開しております。

また情報提供させていただきます。
よろしくお願いします。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
事業拡大につき看護スタッフ募集中です。
しっかりとした教育体制のもと、自分のペースで、スキルアップ、成長したい方お待ちしております。
興味はがある方はこちらの採用ページからお申込みできます。

採用情報

SHARE

関連する記事RELATED POSTS

メールニュースご登録MAIL MAGAZINE

デザインケアから最新のニュースやご利用者の声を無料でお届けします。ぜひお申し込みください。