『訪問看護と介護』2017年6月号で紹介されました

オマハシステム

2017.05.28

最高のケアのために、ケアをデザインする、みんなのかかりつけ訪問看護ステーションの藤野泰平です。

 

オマハシステムを実際使用している訪問看護ステーションとして、弊社、みんなのかかりつけ訪問看護ステーションが紹介されました。

 

オハマシステムは、ケアのアウトカムの見える化、ディスカッションによるベテランの暗黙知の可視化、ヘルパー・ケアマネ・医師等々も使用可能なツール等々、現場の質改善、研究、政策提言にも使えるツールです。

 

今後医療財政課題がひっ迫する中で、アウトカム向上、コストベネフィットの高いケアかどうかを数字で示す必要があると考えています。日本でまだ使用している訪問看護ステーションは数か所しかありません。今後広がっていけるように、まずは自分たちの現場からしっかりと使っていけるよう精進したいと思います。