【地域連携活動in名古屋】連携する病院で退院後報告会をしました

訪問看護ステーション名古屋

2022.06.16


こんにちは、名古屋店の看護師・小野田です! 今回は地域連携の活動報告をお届けします。


先日、地域で連携する病院に伺い、退院後報告会をしました。ご利用者さまの退院後の様子を、病院スタッフの方に伝えるための会です。


以前その病院に入院されていたご利用者さま(以下、Aさまとお呼びします)が、現在、みんなのかかりつけの名古屋店をご利用いただいているため、今回の開催となりました。


当日、病棟や地域連携室から、Aさまと関わったスタッフにお集まりいただきました。スライドを使いAさまの自宅療養の様子を共有したところ、感想やご質問を多くいただき、活発な意見交換ができました。


在宅療養に繋げてくださったことへの感謝も伝えられ、大変充実した時間でした。

一方で、新しい課題も発見しました。入院中の患者さまの中には、退院後の訪問看護導入を提案してもお断りされる方が多くいらっしゃるそうです。


訪問看護を導入できず、退院後に不安を抱えながら在宅で生活されているケースもあることがわかりました。まだまだ訪問看護の知名度が低く、患者さまにとってはハードルの高いものであるようです。


まずは訪問看護へのハードルを下げ、入院中から介入を見据えた退院支援につなげることが大切だと考え、報告会後に「私たちにできることはないか」をチームで話し合いました。その結果、訪問看護ステーションと訪問看護師(セラピスト)の役割を伝えるチラシを作成することにしました。


チラシが完成したらご報告しますので、次回もご期待ください♬


【地域連携の関連記事・動画】
【地域連携活動in鵜沼】岐阜大学病院の医療連携センターへ伺いました
・『訪問看護と介護』(医学書院)で東京店の地域連携の取り組みが紹介されました
「地域に根差す訪看ST創りへの挑戦」(前編)【動画】


<お知らせ>
みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、「日本の隅々まで最高のケアを届ける」というビジョンの実現を一緒に目指す仲間を募集しています。興味ある方はぜひホームページからご応募ください。見学も受け付けてます!
→【採用ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/recruit/
→【会社ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集要項・採用応募はこちら