第7回全社キックオフ&善い仕事フォーラムを開催しました

社内制度・活動

2022.06.22

みんなのかかりつけ訪問看護ステーション第7回善いケアフォーラムの表彰者


6月19日に、株式会社デザインケア・みんなのかかりつけ訪問看護ステーションの全社キックオフ&善い仕事フォーラムを開催しました。半期に一度の社内イベントで、今回が7回目です。感染対策のため、前回同様、リアルとオンラインのハイブリッド型の開催となりました。その内容についてご報告します。


※みんなのかかりつけ訪問看護ステーションは、在宅医療・訪問看護における「最高のケア」「善いケア」を追求するために、「善い仕事フォーラム」という全社プロジェクトを推進しています。詳しくは、動画「善い仕事フォーラムができるまで」をご覧ください。

半期に一度の『キックオフ&善い仕事フォーラム』


当日は、13時からスタート。発表者のほか一部のスタッフは名古屋市内の会場に集合しましたが、そのほかのスタッフは職場や自宅などからリモートで参加となりました。


キックオフは20分。メインパートの善い仕事フォーラムでは、名のスタッフによる取り組んだケア症例を発表し、新人の部と合わせて表彰を行いました。事前に開催された、事例を共有するための座談会では、活発な意見交換が行われました。

また、地域連携の取り組みを表彰する「ベターコミュニティ賞」の発表と表彰も行われました。これまでは表彰のみだったプログラムでしたが、「地域でご利用者さまを支える」というバリューをより浸透する目的で、今回から全体時間が設けられました。

▲キックオフパートでは、代表・藤野から半期の振り返りと下期の方針を共有

ビジョンの実現に向けて


善い仕事フォーラムがスタートして、4年が経とうとしています。今回も仲間の取り組みを共有し、最高のケアを目指す想いを高めることができました。


参加者からも「もっといいケアをするモチベーションにつながった」「一緒に目指す仲間がいることが刺激になった」という言葉が聞かれました。


これからも力を合わせ、より多くの人に「最高のケア」をお届けできればと思います。


【過去のキックオフの記事】
第6回全社キックオフ&善い仕事フォーラム開催しました
第8期上半期キックオフ&善い仕事フォーラムを開催しました
「善い仕事フォーラムができるまで」(動画)


<お知らせ>
みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、「日本の隅々まで最高のケアを届ける」というビジョンの実現を一緒に目指す仲間を募集しています。興味あるかたはぜひホームページからご応募ください。見学も受け付けてます!
→【採用ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/recruit/ 】

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集要項・採用応募はこちら