『メディケアワークス』にて3所長のインタビュー動画が掲載されました

訪問看護ステーション千種

2023.09.22


こんにちは。みんなのかかりつけ訪問看護ステーションの広報担当です。この度、『メディケアワークス』にて、所長3人のインタビュー動画・記事を掲載いただきました。そのご報告です。


『メディケアワークス』は、医療法人青嶺会 木の香往診クリニック(名古屋市北区)が運営するインタビューメディアです。名古屋エリアの在宅医療・介護の現場で働く人にフォーカスしたインタビュー動画と記事が掲載されています。


かかりつけの所長3人がインタビューを受け、訪問看護に対する想いや大切にしていることをお話しました。動画のリンクとあわせて、インタビューの内容を一人ずつ簡単にご紹介します。ぜひ動画もご覧ください。

金山店所長・吉田さん


吉田さんは、岡山から名古屋に移住し、かかりつけに入職しました。 2022年10月のオープン時から金山店(名古屋市中区)の所長を務めています。


入職の決め手は、Better Work(ベターワーク)という「最高のケアをするために、私たち自身がハッピーでなければならない」という理念に共感したからです。


大学院で「やりがいのある職場環境」について研究していたこともあり、現在、やりがいのある職場づくりに取り組んでいます。


また、ご利用者さまが安心して在宅で過ごせることと、心が動く瞬間をつくることを大切に、日々のケアを提供しています。


「訪問看護はやりたい看護が表現できる場所」だと話す吉田さんは、やりがいのある職場づくりを通じて、日本の隅々まで最高のケアを届けることを目指しています。

高畑店所長・森田さん


高畑店(名古屋市中川区)の所長・森田さんは、名古屋西ブロックの訪問看護部長を兼任しています。365日24時間の訪問看護ステーションを学び、将来的に地元・北海道に還元するという想いを持ち、かかりつけに入職しました。


ご利用者さまが「こうしたい」という想いを叶えることを使命と考え、ご利用者さまの話をとことん聞くことを心がけています。


看護を提供する上では、笑顔で訪問すること、ご利用者さまが「今日一日、良かったな」と思ってもらえる関わりを大切にしています。


ご利用者さまが「家に帰る」と決めたときに、「では帰りましょう。僕らがいるから大丈夫です」と言えるようなステーション創りを目指しています。

千種店所長・野部さん


野部さんは、2023年6月から千種店(名古屋市千種区)の所長を務めています。2年間のイギリス留学の後、訪問看護の道へ進みました。その後、かかりつけの「ご利用者さまの生きる喜びを大切にする」という理念に共感し、入職しました。


訪問看護師として成長できる制度や環境、社内マネジメント大学といったスキルアップできる制度に魅力を感じたことも入職の理由です。


「聞き書き」というコミュニケーションツールを用いながら、ご利用者さまがご自身の本心に気づける関わりを大切にしています。
看護を提供する上では、ご利用者さまの希望に寄り添うため、「ご利用者様は何を大切にしているか」「ご利用者様はどうありたいか」などを、知っていくことを心掛けています。


野部さんは、訪問看護を「心の伴走者」だと考えています。ご利用者さまやご家族がその人らしく暮らすため、一緒に伴奏できる関わりに力を尽くしています。

最高のケアを実現するために


所長3人の想いはそれぞれ違いますが、全員に共通しているのは、かかりつけのビジョンに共感し、ビジョン実現を同じ気持ちで目指していることです。これからもかかりつけスタッフ一同、力を合わせて最高のケアをお届けしていきます。


参考)メディケアワークスHP https://medicareworks.media/


【関連記事】
金山店のスタッフをご紹介します!
訪問看護がコンサートで地域とつながる! 続・音楽会プロジェクト@高畑(前編)
【地域連携活動in千種】グループホームで看取り介護セミナーをしました


<お知らせ>
みんなのかかりつけ訪問看護ステーションでは、「日本の隅々まで最高のケアを届ける」というビジョンの実現を一緒に目指す仲間を募集しています。興味あるかたはぜひホームページからご応募ください。見学も受け付けてます!→【採用ホームページ:https://kakaritsuke.co.jp/recruit/ 】

\ 私たちと一緒に働きませんか? /

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集要項・採用応募はこちら

ブログカテゴリー